トケシの!マッパでヘッポコ周遊記

震える声でラブエンピース!沖縄生まれのインドア革命派が世界各地で博愛をゴニョゴニョ呟くイモブログ

ベトナムその7、犬食の年越し編

カントーでゆっくりした後はホーチミンへ帰還。 大晦日なので、最初のゲストハウスで年越しをすることにしました。 朝食はパクチーとサーモン?のサンドイッチ。 あとは真っ青なファンタを飲みました。 夜のホーチミンへ帰還。 時差的には日本の方が2時間ほ…

ベトナムその6、日本人との邂逅編

カントー2日目、二日酔いからの復活。 天気いいー!サイコー!! 今日は飲むぞー!!!! ホーチミンに比べるとゆったりしている印象。 蒸し暑いけど日差しが気持ちいいなー。 フラッと立ち寄った店で朝食を頼んだら「ステーキしかないよ!」とのこと。 そん…

ベトナムその5、二日酔いカントー編

せっかくベトナムまで来たんだから ホーチミンだけじゃなくて地方にも行ってみよう! ということでさっそく長距離バスのチケットを購入! 行き先はメコンデルタ地方のカントー。 カントー……?ベトナムなのに? ※カントー カントー行きが決まったその晩はゲス…

ベトナムその4、マズしい街編

ホーチミンには全部で12区の地区があり、 観光地が多くて栄えてるのは1区(俺が泊まっているところ)らしいのですが、 4区とかはスラム街になっており、また雰囲気が変わるとのこと。 気になるー。見てみたいな。 ということで早速4区まで散歩。 散歩とは言…

ベトナムその3、ワルい街編

無事にフォーを食べることもできたので、 深夜のホーチミンをブラブラ散策。 思ったより煌びやか。 1人でビールを飲みながら散歩します。 鼻を撫でる都会特有のヤボったい空気、生ぬるい風、喧噪。 ていうか歩きながら飲むのサイコー! この背徳感がサイコー…

ベトナムその2、ホーチミン市内散策編

無事ホーチミンに着いたので朝から散策開始! 今回の目的である「(中略)フォー食べるぜフォォー!」ですが 実際問題フォーが麺類であること以外何もわからないので、 とりあえず気の向くままにブラブラすることに。 フォーって何? 路地裏を抜けていきます…

ベトナムその1、そもそもどこそれ?

「仕事大変だしフォー食べに行こうぜフォォーー!(疲弊)」 の思いつきから航空券を適当に予約し、 お休みをもらっていざベトナム・ホーチミンへ。 今回は1週間の滞在を予定。 フットワークだけは年々軽くなっている気がします。 今回は本当に準備も適当で…

逃避!ベトナムホーチミン編

いつも大変お世話になっております。トケシです。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 僕はと言えばアメリカ横断の旅から早2年半が経ち、 このブログも色々な人々に読んでいただいたみたいで、 おかげ様で総ビュー数が2万を超えたみたいです。 皆さん本当にあり…

バリ後編、楽しく生きる

以下、バリで見せてもらったものを紹介。 バリ人はニワトリを飼う習慣があります。ニワトリを戦わせる風習(タジェン)があるそうですが、今回は残念ながら機会に恵まれませんでした。ちなみに彼らは夜中も鳴いていました。寝かせてくれ! 隣の家の一階が売店…

バリ前編、強く生きる

こんにちはトケシです! お久しぶりです、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 俺はといえばあれから軍雇用員をやってみたり公務員を臨時でやってみたりしてますが、肝心の日常には特に変化はなく。 アメリカ横断しても人生変わらないタイプの人間です。そん…

誰か認めてくれるかな

以上、へっぽこアメリカヒッチハイク旅でした! ただいまー! 結果的に横断も縦断もしたけど、 別に野宿そんなにしてないし(シアトル※ぐらい)、 後半はご飯もわりと食べてたし。 ※凍てつくバス停、シアトルの夜 - トーキッシュのへっぽこ周遊記 バックパッ…

シャンハイより愛をこめて

ニューヨーク最終日はフロッギングモリーを観に行きました。 (サマソニ行けなかったから) 感想は特にないです。 別の日に見たカツラ屋さんの斬新なプロモーション。 めっちゃ悲鳴あげてしまった。 帰りはJFK空港からシャンハイ経由です。 行きはペキン…

怪しいバックパッカー?

ニューヨークの友人宅に帰り、 あとは帰国まで数日間ダラダラするだけ。 もう書くことはないだろうな、って思ってたんですが。 最後の最後に事件が。 友人のシェアハウスの部屋を一つ借り、 旅の疲れを癒すかの如くグータラ寝ていた俺。 ノックで叩き起こさ…

ニューヨークへ

長かった旅も終わり。 ラスベガスのマッカラン空港から、 ニューヨークのJFK空港へ。 いったん友人宅に戻り、数日間思い出話でもしてから、 テキトーに帰ろうかなと思います。 マッカランへは途中から歩いていきました。 本来はバスやタクシーを用いると…

アイラブグラウンド、5万人に1人

さて、今度はどこへ行こう! ラスベガスの名所をググっていると、 何やら興味深い記事を発見。 スカイダイビング、だと……? 正直めちゃくちゃ興味ある。 けど、安全なのはレッスンを受けるからであって、 さすがにスカイダイビングは言語の壁が高すぎるよ………

言語のグランドキャニオン

実は俺、アメリカに来てやりたいことが二つあったんです。 一つは、カートコバーンの墓※に行くこと。 ※ヴィレッタパーク - トーキッシュのへっぽこ周遊記 もう一つは、 グランドキャニオンに行くことです!ひゅー! キャニオンがまず最高なのに、その上グラ…

復讐のカジノ

夜のラスベガスを散歩。 うわ、すっげえ。 資本が光り輝いているよ……。 ガンズアンドローゼズのコピーバンド。 レベルたっか……。 無料ライブがずっと行われるらしいので こりゃ毎日楽しみだ、と思ってたんですが、 毎日いました。毎日お前らかよ。 ラスベガ…

ラスベガスが俺を呼んでいる!

やっほー!トケシだよ! まだまだ終わってたまるかー!!! 今回のヒッチハイク旅行、運がよすぎて 日程がめちゃくちゃ余ってしまったので、 実は今からラスベガスに遊びに行くのです。 さすがにヒッチハイクは疲れたのでバスで。 なのでここからは番外編で…

ロサンゼルスとの別れ

とうとうロサンゼルス最終日である。 クレイジーリンダ(しつこい)は今日もお仕事。 「今日は帰ったらディナーを作ってあげるからね!」 そんな終業式の豪華な給食みたいな。 ありがとう、ボク家で待ってるね! さて。 最終日ともなると、見慣れた風景が突…

ヴェニスビーチ、文明に飼い慣らされて

ご存知クレイジーなリンダ(省略しすぎ)。 今日はジュリアンもいないので、 一人でロサンゼルスの街並みを散歩してみることにした。 グーグルマップを駆使し、歩いて2時間でヴェニスビーチに到着! むう、ロサンゼルスって感じ。 特に大きな感想はないです…

日本食マーケットにて

ご存知クレイジーな繁忙期真っただ中のリンダ。 家でボーッとしていると、 同棲中のリンダのいとこジュリアンが突然。 「日本食マーケットに行こうよ!」 気を遣わせてしまったみたい。 確かにロサンゼルスは広すぎて、 車を持ってない俺は観光が困難だった…

夜景とメキシカンドーナツ

リンダはいま仕事がクレイジーな繁忙期らしく、 「ごめんね、あんまり時間とれないけど、 少しだけロサンゼルスを案内してあげる」 と言われた。 申し訳ない……これもアメリカの文化なのだろうか。 ゲストが来たら精一杯もてなす。 せっかくなのでお言葉に甘…

フィリピノパーティ

バイロンの彼女、リンダはなんと28歳。 結構年上だった。 ユールックヤング! でも考えたらバイロンも28歳って言ってたし、 仕事もしてるし、そりゃそうかって感じ。 カートコバーンなら死んでるぜ……。 そして平気で年齢聞いちゃったけど、 やっぱりアメ…

リンダと旅のおわり

実はこの旅行中ずっとバイロン※に連絡をしていたので、 ロサンゼルスに着いたことももちろん報告。 ※旅のはじまりと救世主バイオリン - トーキッシュのへっぽこ周遊記 「ロサンゼルス着いたよ!旅も終わりかなあ」 「グッド!そこに俺の彼女いるから、ぜひ連…

数珠の音、ロサンゼルスへ

朝の天気予報。 セルシウス度じゃなくファーレンハイト度なので なんかイマイチピンとこないんですけど、 多分寒いんじゃないでしょうか。知らんけど。 いいポイントを探して今日も歩く。 いっぱい歩く。 実はめちゃくちゃ歩いてます。 歩いて縦断していると…

ストロングタトゥーとご機嫌テッド

またもや10時起床。ナメきってるなー。 おはようございます。 なんだか今日は久しぶりにお腹いっぱい食べたい気分なので ハンバーガーが大きいらしいローカルチェーン店へ。 たまには贅沢しちゃお。えへへ。 ばーん。 ハビットバーガーである。 アメリカで…

ヴェンチュラ、モーテルを求めて

サンタバーバラを散歩する。 ほどよく都会な、ちょうどいい街。 踏切近くでタバコを吸っていると、 丸坊主の女性バックパッカーが近付いてきた。 「タバコくれない?」 はい、と一本渡すと、彼女は 「サンキュー、グッドトリップ」とピースサインを残し去っ…

物乞いカップルの南下旅行

さすがに疲労がたまってきたのか、 起きたのは10時過ぎ。 疲れたー。 ゆっくり準備し、ヒッチハイク開始である。 あれ。 あれれー。 全然車が通らない。史上最大級である。 5分に1台のペース。 これじゃあドライバーを捕まえるのは難しい……。 どうにかし…

クラクションは二回鳴る

降ろされた砂の街、名前はソレダードというらしい。 マクドナルドで少しの休憩をはさんでから、 もうしばらくヒッチハイクしてみることにした。 4時間経過。 全く捕まらない……。 トラックが1台止まり、2ドルをくれて去って行ったが、 それっきり誰も反応…

燃ゆる山を越えて

降ろされたところはサリーナスという街のショッピングモール。 ルーカスに感謝を伝え、別れを告げる。 フジヤマ、スシアンドヒバチ。 火鉢!? ショッピングモール付近には あまり幅の広い道路がなかったので 次のエントランスまで歩いてみることに。 閑静な…