読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキッシュのへっぽこ周遊記

ただ誰かに認められたかった。沖縄の大学生がアメリカをヒッチハイクで横断・縦断するブログ。

ホワイトヘブン脱出

撮るものがなかったので、 ホワイトヘブンの墓地を撮ってみました。 後光よ。 ガソリンスタンドで安いサンドイッチを購入。 満腹中枢を刺激するために、たくさん噛みました。 本当はたくさん食べたいけど、できるところは節約せな。 ヒッチハイク再開。 道幅…

ホワイトヘブン作戦

ザックに降ろされたはいいものの、 どこだここは!!! 一応はハイウェイ沿いなんだけど、 走行車のスピードが速すぎてまともにヒッチハイクできない。 どうしよう、とりあえずグーグルマップを開く。 隣町までのルートを確認。 お! 地図で見たらすぐそこや…

はたらくロックンローラー

タナーズビルでのほろ苦い夜をこえ、ほろ苦い朝に。 ありがたいことに朝食がついたので、できる限りお腹に詰め込んでおく。 日本のとは比較にならないくらい、種類の少ないバイキング。 パンが4種類、以上!って感じでしたね。 ひたすらオレンジジュースで…

水タバコ商人とタナーズビル

ストラウズバーグでバイロンとお別れ。 まだ朝の早い時間帯だし、せっかくなので 街全体をブラブラしてみることに。 田舎すぎず都会すぎない、静かでいいところ。 あと路上の奥まったところに行くと ミュージシャンがアコギで民族風の音楽を奏でてたり、 ち…

ストラウズバーグでの別れ

バイロン宅での夜を終え、 翌朝、出発。 「西は夜寒いからカイロ持っていきな!」 「雨降ると大変だから折り畳み傘も」 「昨日の魚の残りだよ」 「帽子もあげる」 あっという間にカバンがパンパンに。 どこまで親切なんだバイロン! 車を数十分走らせ、着い…

バイロンは博愛主義者

救世主バイオリンに拾われ帰国を免れた俺。 感謝を伝え、カタコト英語で会話してみる。 「バイオリン……?テルミーユアスペル」 「ビー、ワイ、アール、オー、エンヌ」 Byron。 バイロンだった。 Vですらないのかよ!!! 英語って難しい、先が思いやられるぜ…

旅のはじまりと救世主バイオリン

ニューヨークでの数日間を終え、 とうとうヒッチハイク旅行へ出発! あわよくば横断しようという程度の特に目的のない旅なので、 目的地だけは決めておくことにしました。 ワシントン州シアトル。 おおー。横断っぽい! しかもニューヨークからシアトルって…

ニューヨークと自由の代償

ベイジンでの長い長い夜をこえ、 なんなら朝も夜もこえ、 ついに ニューヨーク着弾!! 写真右は決して知らないメキシコ人とかではなく、 今回ニューヨークで数日間お世話になる、高校時代からの友人です。 やっぱり初めての一人旅で突然ヒッチハイクとか不…

灰の街ベイジン、破られた航空券

スカイスキャナー(チケット検索サイト)にて 往復8万のゴミみたいな航空券を手に入れ、 いざ出発! 本当にカバンが小さい。遠足かよ。 心なしか目の奥に不安が宿っています。 今回の飛行機は乗り継ぎ便。 「那覇→北京→ニューヨーク」 といった過酷なスケジュ…

バックパックを用意しよう!

こんにちは、水です。 今回の旅行、一人でヒッチハイクしながら あわよくば横断しようという完全にナメきったスタンス(しかも俗物的)なので 持ち物はとても悩ましいです。 できることなら全部持っていきたい。 ていうか母ちゃん持っていきたい。 最初にバッ…

誰かに認められたかったんだ

知り合いの人も、赤の他人のみなさんも こんにちは、トケシです! 沖縄県出身、家族や友人が大好き、 好きなスポーツは特になし、 一番好きな飲み物は水です。 ▲7年前のトケシ(写真左)。 今回ぼくはそんな水みたいな人生を変えたくて、 アメリカをヒッチ…