読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキッシュのへっぽこ周遊記

ただ誰かに認められたかった。沖縄の大学生がアメリカをヒッチハイクで横断・縦断するブログ。

緊急帰国?ジェニファー事件、後編

 

 
モーテルに到着。
 
さっきまでなんてことなかった小さな物音が
 
こんなにもこわくなるなんて。
 
 
ドアを二重にロックし、椅子をドアに立てかけ、
 
その椅子の前にテレビ台を置く。
 
これで急には入れないだろう……。
 
 
すぐ通報できるように電話は枕の横に。
 
 
無論、カーテンもしっかり閉める。
 
 
こわいのでテレビはつけっぱなしだ。
 
どうしよう、どうしよう。
 
 
 
とりあえずポートランドから日本に帰る飛行機を検索。
 
ないことはない、でも俺、本当に帰るのか……?
 
 
 
ジェニファーの話がどうにも信じがたいので、
 
何名かの友人に相談してみた。
 
 
そのうちパソコンに詳しいヤツがポツリ。
 
 
「キャリアのメールアドレスからハッキングするのは不可能なはず。
 
スマホのハッキングにはウイルスを使わないと」
 
 
 
え、そうなの?
 
全然詳しくないからわからないけど……。
 
 
彼曰く、ハッキングの可能性があるなら
 
公共を装ったWi-Fi経由のウイルスなどでしか考えられないらしい。
 
 
 
それならチェックできる、とさっそくウイルスアプリを投入。
 
 
 

f:id:toekish:20160815111727j:plain

 
 
あれ!
 
検出されない!
 
ていうかこの顔すげームカつく、こっちは真剣なのに……。
 
 
 
 
 
て、ことは?
 
 
ジェニファーが嘘をついてるか、
 
組織が俺らの知りえる情報を遥かに超えた技術を持っているか、である。
 
 
 
 
ジェニファーは特に後半すげーヘラヘラしてたし、
 
大きなカルト教団ならそれくらいの技術者はいそうだし。
 
 
どっちも有り得るんだよな、答えは出ないまま……。
 
 
 
 
全然眠れない夜。
 
とりあえず明日ジェニファーと話せば……。
 
 
 
 
 
 
翌朝。
 
モーテルをチェックアウトし、
 
早めにマクドナルドで待つ。
 
 
 
これで来なかったら、俺はただただ
 
からかわれていただけかも知れないな。
 
 
 
 
1時間経過。
 
 
 
ジェニファーは来ない。
 
 
 
 
2時間経過。
 
 
 
 
ジェニファーのジェの字も来ない。
 
 
 
来ないじゃねえか!!!
 
 
 
 
 
ただ単にからかわれただけなのかも。
 
 
 
結末はわからないままだけど。
 
 
 
俺はそうやって安心することに。
 
 
 
旅はこのまま続けて、
 
また何か起こったら、その時に考えよう。