読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキッシュのへっぽこ周遊記

ただ誰かに認められたかった。沖縄の大学生がアメリカをヒッチハイクで横断・縦断するブログ。

ムービングブラザーズ

 
 
朝、モーテルを出発。
 
ブルッキングスという街らしい。
 
 
ケリー、センスいいな。この街すごいいいよ!
 

f:id:toekish:20160815122239j:plain

 
栄えてはいるんだけど、海や森が残ってて。
 
落ち着く。いい街だなあ。
 
 
 
 
 
あまり反応がよくないので、
 
街の出口から街の入口へとポイントを変えてみる。
 
 
 
ブリトーを食べながら待ってると1台の車が。
 
名前はボブ。中高年の白人である。
 
 
南下したいんだと伝えると、
 
ムービングトラックがなんとかって言い出した。
 
 
 
ビョンジュン※みたいなのを探せってことかな?
 
 
 
 
 
 
どんどん村の中へ入って行くボブ。
 
ある家の前で停車してはじめて、その意味がわかった。
 
 

f:id:toekish:20160815122949j:plain

 

 

ああ。

 

ムービング(引っ越し)トラックね。

 

 

 

ボブの弟もでてきた。

 

なんだかルイージみたいな顔してる。

 

 

このトラックですごい距離を南下するらしい。
 
せっかくなので俺も手伝う。
 
 
 
お菓子を食べながらゆるーく仕事。
 
 
日本でも引っ越しのバイトしたことあるけど、
 
これぐらいゆるくやればケガもなくていいのになあ。
 
(めちゃくちゃ腰を痛めた悪い思い出)
 
日本じゃ水も飲めなかったよ。
 
 
 
なんとか終了!そのまま南下することに。
 
 

f:id:toekish:20160815123629j:plain

 

海を越え、

 

 

f:id:toekish:20160815123705j:plain

 

山を越え。

 

 

 

ラジオから流れるレッドツェッペリンでノリノリになるボブ。

 

ジミーペイジ!ジミーペイジ!とか言ってる。

 

あんまり詳しくない。すまん!

 
 
 
めちゃくちゃ移動し、着く頃には夜に。
 
 

f:id:toekish:20160815123949j:plain

 
うわあなんだか、すげえ場末。
 
 
ウィリッツという村らしい。
 
街灯とか切れかかっとるがな……。
 
 
 
ボブ達はこのまま依頼主の新居まで向かうらしい。
 
遅くまでお疲れ様である……。
 
 
お礼を言い、二人に別れを告げた。
 
じゃあな引っ越しブラザーズ!