トーキッシュのへっぽこ周遊記

ただ誰かに認められたかった。沖縄の大学生がアメリカをヒッチハイクで横断・縦断するブログ。

ハタチのアンチレイシスト

 
 
 
ハイウェイのド真ん中の入口でヒッチハイクを続ける。
 
 
が。
 
 

f:id:toekish:20160816063530j:plain

 
 
 
 
やっぱり難しいよ!
 
だって車はやいんだもん!
 
 
 
 
 
数時間待ち続ける、つらい、移動しようかな……。
 
 
 
と、そこでやっと1台の車が!
 
 
 
あれ、やたら若いぞコイツ……。
 
ありがとう!と急いで車に乗り込む。
 
 
 

f:id:toekish:20160816063701j:plain

 
 
 
彼はメキシカンアメリカン。大学生らしい。
 
年齢を聞くとなんとハタチ!
 
この旅初めての年下である。
 
 
 
 
年下に拾わせてしまった。
 
謎の背徳感があるな……。
 
 
 
彼のキャンパスにはいろんな人種の友達がいるそうで、
 
やはりトランプが嫌いだそう。彼もメキシコ系だしなあ。
 
 
 
しかしハタチなのにちゃんと自分の意見を持っててすごい。
 
政治にきちんと関心があるんだ。
 
俺はアベがどんなことしてるのかもロクに知らないのに。
 
 
 
しかしなー。
 
どんな人間もこんなに愛おしいのに。
 
肌の色で優劣を決めてしまおうとする人間もいるんだなー。
 
難しいことはわかんないけどさ。
 
 
 
ちなみに話の流れで銃を持ってる?と聞くと
 
なんかプリズンのせいで持つのイリーガルだとかなんとか。
 
前科持ちってこと……?大丈夫かお前!
 
 
 
これが初めてだよ、とかハニカんでた。
 
よくわからんけど……。
 
 
 
 
「お腹すいてる?」と近くのバーガーショップへ。
 
 

f:id:toekish:20160816064512j:plain

 
 
インアンドアウトバーガー。
 
アメリカでは本当によく見るお店で、
 
実は前からとても気になっていました。
 
 
 

f:id:toekish:20160816064729j:plain

 

撮り忘れたのでこれは拾い画ですが、

 

メニューがめちゃくちゃシンプルでいい。

 

なんとバーガー全3種。すがすがしいな!

 
 
 
 
テキトーに注文すると「おごったげる」と彼。
 
ありがとう、年下におごらせてしまった……。
 
 
お腹がすいていたので夢中でかぶりつく。
 
ウマい、肉肉しい感じが最高だ……。
 
 
 
帰路へつくはずの彼だったが、
 
お家はとっくに過ぎてるのにすごい距離を送ってもらった。
 
 
 
着いたのはサンノゼという街。
 
 
別れ際に「これで夕飯も食べて」と20ドルを渡される。
 
どんだけいいヤツなんだ、俺はもう泣きそうだよ。
 
本当にありがとう。大学がんばってね。
 
 
夕飯もインアンドアウトバーガー食べます!!!(ハマってる)