トーキッシュのへっぽこ周遊記

ただ誰かに認められたかった。沖縄の大学生がアメリカをヒッチハイクで横断・縦断するブログ。

ヴェンチュラ、モーテルを求めて

 
 
サンタバーバラを散歩する。
 

f:id:toekish:20160816110406j:plain

f:id:toekish:20160816110455j:plain

 

ほどよく都会な、ちょうどいい街。

 

踏切近くでタバコを吸っていると、

 

丸坊主の女性バックパッカーが近付いてきた。

 

「タバコくれない?」

 

はい、と一本渡すと、彼女は

 

「サンキュー、グッドトリップ」とピースサインを残し去ってしまった。

 

 

 

カッコいい……!

 

なぜか知らないけどものすごく心に残ってしまった。

 

なんでタバコをねだるだけであんなにカッコいいのか。

 

 

なぜか彼女の背後から、見えもしないのに

 

すごいバックグラウンドが浮かんできたんだよな。

 

なんというかこう、ラブアンドピースな感じというか……。

 

きっと伝わらないよね。すみませんでした。

 

 

 

 

さて俺は俺でがんばらなきゃ、とボードを手に取る。
 
 
 
 
数十分で女性に止まってもらった。
 
 

f:id:toekish:20160816111141j:plain

 
 
メキシコ人、名前はノルマ。
 
企業戦士みたいな……。
 
 
何を質問しても「オッケー」「オッケー」と言われる。
 
あれー、全然伝わってない。
 
英語ヘタになったのかな、俺。
 
 
でも、とてもいい人だった。
 
別れ際にハグしてくれて、
 
「泊まるとこなかったらウチ来るのよハニー!」
 
って言われた。スペイン語訛りがすごい!
 
 
ありがとう、と暖かい気分になりながら車を降りる。
 
 
 
着いた街はヴェンチュラ。
 
どうやら観光地のようだ。
 
日も暮れかけていたのでモーテルを探す。
 
 
歩いて行ける範囲内にいくつか。
 
 
よし、安いところを探すぞー。
 
 
 
 
2時間後。
 
 
 
全て満室……!絶望である。
 
 
なぜだ、そんなことってあるのか?
 
 
ヒッチハイクも考えたが、もう日も落ちかけ、
 
ボードの見える時間帯ではなくなっていたので、
 
お馴染みUberを使い隣の街へ。
 
 
グーグルマップを見るとまだモーテルは4つほどある、
 
もう夜になってしまうので各店舗を早歩きであたる。
 
 
一つ目、満室。
 
二つ目、満室。
 
 
なぜだ、空き室の表示はあるのに!
 
アジア人一人は泊めちゃいけないみたいなルールでもあるのか……?
 
 
 
モーテルが満室になることは滅多にないって
 
某ヤフー玉袋に書いてあったのに。嘘つき!
 
 
三つ目も満室、とうとう野宿を覚悟しはじめる。
 
あのガソリンスタンドの横なんてどうだろうか……。
 
 
半ば諦めながら四つ目へ。
 
お願い、今夜泊めてーな。
 
 
 
「いいよー。喫煙ルームだけどいい?」
 
 
ジーザス……!むしろ大歓迎です!
 

f:id:toekish:20160816112656j:plain

 
 
日本人ということで2ドルまけてもらった。
 
何から何までありがとう……!助かったよ!
 

f:id:toekish:20160816112842j:plain

 
 
結構なボロモーテル。
 
シャンプーもなければシャワーの水温も変えられないけど、
 
俺にはこれくらいがちょうどいいかも。
 
 
高いホテルに泊まったことあるけど、全然落ち着かないんだよね。
 
清潔すぎると生を感じないというか……。
 
 
 
一番は値段だと思うけど。
 
なんでここに泊まるだけで何万も払わないといけないの、
 
みたいなね。せこい。
 
 
 

f:id:toekish:20160816113343j:plain

 
 
やっぱり、
 
タバコ臭くて、壁が少し破れてるくらいが俺にはお似合いかなあ。
 
なんつって。
 
 
 
 
 
……待って。
 
 
 
トイレットペーパーがない!!
 
 
 
さすがにそれは勘弁してよ!!