読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキッシュのへっぽこ周遊記

ただ誰かに認められたかった。沖縄の大学生がアメリカをヒッチハイクで横断・縦断するブログ。

ベトナミーズコンニチハ

 
 
サンノゼで今夜の宿を探す。
 
 
 
そこそこの都市らしく、
 
有名なチェーンモーテルを当たっても
 
平均120ドル前後。
 
 
 
ちょっと払えない……!
 
オフィス裏とかでいいから20ドルで泊めてくれー!
 
 
 
時刻は既に昼下がりだったが、
 
それならと、ギリギリまでヒッチハイクしてみることに。
 
 
モーテルは田舎の方が圧倒的に安いためである。
 
 

f:id:toekish:20160816072026j:plain

 

 街のはずれのハイウェイにて。

 

 

サンフランシスコとはうってかわって、めちゃくちゃ暑い。

 

ていうかなんか山燃えてない?

 

すっげーくもってるんだけど……。

 

 

 
 
 
あっという間に4時間経過。
 
誰も止まらない。
 
 
アジア人女性が止まってくれたが、
 
「オレンジジュースあげる!」と言って去ってしまった。
 
 
 

f:id:toekish:20160816070722j:plain

 

気持ちは非常にありがたいのだが、

 

デカすぎる……。手に持って歩こうかな。

 
 
 
やはり都市でのヒッチハイクは厳しいようで。
 
あと10分で18時だし、そこでキッパリ見切りをつけよう。
 
 
 
諦めかけたその時、1台の車が!
 
 

f:id:toekish:20160816070930j:plain

 
 
彼はベトナム人らしい。
 
すごい優しそうな目してるな。
 
 
ありがとー助かった、めっちゃ日焼けしたよー!
 
 
彼は40年以上前に日本に数か月亡命していたことがあるそうで。
 
俺は生まれてすらいない、と伝えると爆笑していた。
 
なんなら親も生まれてるか危ういぜ……。
 
 
 
ちなみに福井県高浜だそうです。
 
 
 
 
せっかくなのでベトナムの挨拶を教えてもらう。
 
 
 
 
ただの「こんにちは」でも
 
相手が老若男女どれかによって何パターンもあるらしく、
 
理解は困難を極めた。チョー難しい!
 
 
なんと全部で17パターン!
 
 
 
 
難しいのでとりあえず「ありがとう」だけを教えてもらう。
 
するとまた何パターンも羅列しはじめる彼。ま、待って!
 
 
「カモン」と言えば一応は大丈夫らしい。
 
 
小さな街ギルロイにて、「カモン!」でお別れ。
 
ありがとう!
 
 
 
 
 
ちなみに
 
 

f:id:toekish:20160816084011j:plain

 

ギルロイのモーテル。

 

なんと多くのモーテルでは学割がきくことが判明!!

 

 

先に言ってよ!

 

大学5年生だけど普通に学割使いました。お世話になりますう。