トーキッシュのへっぽこ周遊記

ただ誰かに認められたかった。沖縄の大学生がアメリカをヒッチハイクで横断・縦断するブログ。

日韓バックパッカー対談

 

 

ビョンジュンとは本当にいろんな話をしました。

 

アジア人ってなぜか英語も聞き取りやすいんだよね。

 

ビョンジュン曰く「言語のルーツが同じだから」とのこと。

 

全ては中国から来てるらしいですね。

 

漢字だってそうだし。

 

 

 

 

ビョンジュンも実は元バックパッカー

 

電車を使い、ヨーロッパ中を回っていたらしい。

 

どうだった?と聞くと

 

「とてもとても疲れた」とのこと。

 

なんだそれ!

 

俺のカバンを見て「ピクニックかよ!」とも言ってました。

 

やーっぱり言われた。俺もそう思います!!

 

 

 

 

日本のサムライ映画が好きなビョンジュン。

 

第二次世界大戦での日米の戦いを、

 

数日間ずっとずっと揶揄していました。

 

戦力差がわかりきってるのに重火器に竹やりで戦いを挑む日本軍を

 

「ファッキンサムライスピリット」だって。

 

不謹慎だしムカついたけど(笑)

 

でも他国から見た自国って新鮮で面白かった。

 

俺の旅行もまた「ファッキンサムライスピリット」だって。

 

そんな無茶な旅してないけどな。

 

 誰が日本軍じゃ。

 

 

 

 

「無理」というのは韓国語でも「ムリ」というらしい。

 

数日間よく俺のカバンを指さしては

 

「こんなカバンでアメリカ旅行、ムリムリ!」って言ってました。

 

とにかく声が大きい。ガハハと景気よく笑う感じ。

 

 

 

f:id:toekish:20160814044529j:plain

 

夜はサービスエリアで休憩。

 

シャワー代やマクドナルドをおごってもらったり。

 

本当にお世話になりました。

 

 

長い長いドライブを経て、とうとうワシントン州へ。